困っているウサギさんの情報

5月10日に初めて行ってきました。
自宅でうさぎを飼っており、うさぎが大好きです。

大久野島では可愛いうさぎ達の姿よりも、傷つきながらも懸命に生きているうさぎ達の方が深く印象に残りました……。

ホテル前のグラウンドを挟んだ道に後ろ足が動かなくなっており、そこから動けないうさぎさんがいました。

エサをあげると、前足と頭を上げて必死におねだりしてくる姿が痛々しく可哀想でした……。
遠方住まいなので保護など出来ませんが、その時に安全な場所に動かしてあげればよかったと、ずっと心残りで心配しています。
見かけた方がいましたら、よろしくお願いいたします。

あと、雨水を貯めるタンクの下に、顔の右側が深くえぐれてなくなってしまっているうさぎ、右目がつぶれて見えなくなっているうさぎがいました。

また、必ず大久野島には行きます。

ロビン

投稿者: ロビン

ルビーアイドホワイトのうさぎの「だんごちゃん」を飼っているうさぎ好き。 2014年5月、可愛いうさぎとふれあいに初めて大久野島に行きました。 しかし、そこで見た傷つきながらも懸命に生きているうさぎ達が深く印象に残り、少しでも力になれればと思っています。

「困っているウサギさんの情報」への2件のフィードバック

  1. ロビンさん。
    ありがとうございます。

    「また、必ず大久野島には行きます。」

    ・・・僕もです!
    少しでも大久野島のうさぎさんたちに、快適な環境を届けてあげたいですね。

  2. 初めまして!
    大久野島ヘビーユーザーの1人です。
    俗にいう「ウサ活」の端くれです。
    大変失礼な質問ですが、貴方様は今でも同じ気持ちで大久野島で活動されてらっししゃいますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*